ペットのお葬式と火葬ができる メモリアル想庵 福岡支店

メモリアル想庵ブログ

願い

2018.12.11  タグ:, , ,

最近、まだまだ若い二つの命と出会いました。

この、二つの命の共通しているところは、

自身が嫌いで、自身を恨み、自身の人生そのものさえ否定してしまう。

故に、自身を傷つけ、自身を痛みつけ、自身の命を絶とうとしてしまう。

私自身、この二つの命に、何と声をかけてあげればよいかわからない、

未熟者であると痛感させられました。

私も若かったころは、同じように自身を憎み傷つけたこともあります。


その行為が、何の意味もないと気づかされるには、とてもたくさんの時間が必要だったように思います。


この二つの命、ひとつはもう途絶えてしまったけれど、


もうひとつの命は、なんとか強く生き抜いて、


命の使い道を見つめてほしいと願っております。


強く強く生き続けて欲しい。

 

 

小さなヒーター

2018.02.10  タグ:, ,

ひとつの命が、

薄く脆くなり始めた。

顔は時折赤く、

時折青い。

声はかすれ、

空気さえも、

揺らすことはできない。

そばで妻は、

その御霊の変化や、

無情な時間を、

気づきさえできず、

ただ独り言を呟いている。

夫は私の声かけに、

細く目を開け、

少し頷いた。

この時間を、

引き延ばすことができる、

あるいは、

巻き戻すことができる、

薬はもう無いようだ。

点滴が流れ、

テレビの大音量が響く。

その部屋を、

小さなヒーターだけが、

温めていた。

 

別れ

2018.02.07  タグ:, ,

私が、

亡くなっている子を、

そっと抱きかかえると、

死がわかるのか、

もう一匹の子も、

ずっと吠えていた。

その鳴き声は、

泣き声に聞こえ、

いつまでも響いていた。

二匹の楽しかった思い出が、

そっと揺れていた。

 

弔う

2018.02.06  タグ:, ,

弔うとは、

死を悲しみいたむこと。

弔うかたちとは、

誠にさまざま。

しかし、

そこに共通してあるものは、

想いと、

自己満足。

弔った、

という想いが、

自分を慰めている。

今日も、

しんしんと夜が更けていく。

追いつきたい背中

2018.02.03  タグ:,

これまで、

追いつくことだけを、

目標に走ってきた。

いくら走っても、

手を伸ばしても、

なかなか追いつくことができない背中。

戦う準備もできている。

追いつく覚悟もできている。

魂が震え始めた。

見失うものか、

追いつきたい背中。

 

早いもので。

2017.12.02  タグ:

12月1日で、この事務所に移転し、

早いもので、まる3年が経ちました。

イスも無く、床に座って、

パンをかじっていたことを今でも思い出します。

進むべき道がみえていなかったあのとき、

どのように進むべきかもみえていなかった、あのとき。

今、ここにいること。

すべてに感謝。

みんな、ありがとう。

 

 

誕生日

2017.11.30  タグ:

12月は娘の誕生日

娘の誕生日は、私の父の命日でもある。

私の祖父の命日でもある。

娘を出産するときとても強い運命を感じた。

12月になるとその日のことを今でも鮮明に思い出す。

Copyright (C)2017 想庵 All Rights Reserved.